うちの4匹の猫たちは、小姑1000人に匹敵するほど面倒だと思う…。

by haru-haru0402

つむちゃんと私の激動な一年…

c0237608_1357633.jpg


たいへんご無沙汰してしまいました。
息吹くんはスクスクと成長して立派なメタボ君となり、とんでもなくヤンチャ坊主…
7歳となった、むぎちゃん、吹雪くんも元気イッパイにしております♪

しかし残念なことに、つむちゃんが今年5月に腎不全を発症し、現在治療中です。
週に2回の皮下補液と投薬で、なんとか安定しており本人?本猫?はいたって元気!!
体重も落ちてしまったけれど、処方食をモリモリ食べて相変わらずウニャー!なんて
走り回っています。

c0237608_13561144.jpg


そして私も、原田病なんてワケのわからない病気を発症し、大学病院へ緊急入院…。
自己免疫疾患で、困ったことに目に症状が出るのです。つまり目が見えなくなります。
今でこそ、こうして文字を打つことも出来ますが、とても出来る状態ではありませんでした。
スマホに着信があっても、誰からなのかさえ分からないし、鏡を前にしても自分の顔ですら
見えない状態で、恐怖心と不安で押しつぶされそうになっていました。

c0237608_14314495.jpg


なんとか無事に視力も回復し、やっと退院できたかと思ったら、退院2週間で再発!!!
片目ずつ1週間ごとに手術をして、今のところ再発もせずに日常生活は送れています。
その、残り片目の手術をする当日の朝、つむちゃんは倒れてしまったのです。
きっと、私の入院や目の治療でのバタバタでストレスもあったのでしょう…。
手術を終えて、眼帯姿で入院してるつむちゃんの元へ駆け付ける…という、なんとも
過酷な状況に、手術を終えた目からは血の涙を流しました。

c0237608_14581556.jpg


1週間ほど入院して、つむちゃんも頑張ってくれました(*^_^*)
私の病気も一進一退…ステロイド投薬の副作用の酷さと、再発への恐怖と向き合いつつ
つむちゃんと共に頑張ってきました。 そりゃもう、一生懸命に、必死で…。
あまり外出も出来ず、髪も抜けてしまったし、容貌もずいぶん変わってしまいました。
そんな葛藤も精神的に辛かったけど、カツラ?いわゆるウィッグ購入して少し解消です(笑)

c0237608_15112493.jpg


つむちゃんの通院キャリーに手編みでカバーを作ってみました。不器用なのに…(*^^)v
これぞ病人、ヒマ人のなせる技ですね!それだけ視力が回復したアカシでもありますし。


とにかく病院、病院、また病院…と駆けずり回る一年となってしまいました。
そして支えてくれた周囲の人たちに、感謝してもしきれない一年でした。
また、目の負担にならない程度に、ブログ更新できたらいいな…と思っています。
つむちゃんと一緒に、負けないもーん!! 頑張るーん!!\(◎o◎)/
[PR]
by haru-haru0402 | 2013-12-18 14:01 | 猫たちとワタシ…